The smell of sky

Photographer。知らない土地と、スタンダードが好き。アート、自然、田舎は心がヒリヒリして落ち着く。最近は400年に1度の大地震を経験して新たな悟りを開く。煩悩がある人間はこんなことがないと気づかない。

ブルターレ・ベスパ・バイク

基本に返ろう

最近、人生最大の決断の時期が訪れた。それは大型バイクから足を洗おうか、ということ。バイクも所有しているブルターレも全く飽きていないし、大好きだ。でも、乗れない。乗る暇がまっったくない。できればバイクで旅に出て、知らない景色を見たり、暑いと…

15年続く、変わらない宮崎の旅。

やがて15年になるか、だいたい毎年行く、宮崎1泊ツーリングの旅。飽きないのは宮崎がいい所だからだけど、何も変わらないことがとても嬉しい。だから内容も何も変わらない。別に遡ってブログを見ても同じことだ。同じ道を通って、同じお店に行って、ただ帰っ…

宮崎、Vespaツーリング

お盆明けは、宮崎までVespaツーリング。山都町→椎葉村→山奥→宮崎市内みたいなルートで、方向さえあっていればいつか着くさ、という気軽なツーリング。今回は、Graphes(グラフ)を立ち上げたクラシックメンバー3人で久しぶりに思い出の宮崎飲みをしようとい…

Midnightが好き

春になると必ず疼く、オートバイのウイルス。今年はこんなモデルが出ていて気になります。YAMAHA XJR1300 Midnight だそうです。80年代後半だったか、XS1100S Midnight special というモデルがあって、それにすごく憧れていました。その雰囲気にかなり近い気…

Holiday

今年1月15日は10年目の結婚記念日、それから4日後は僕の誕生日、そして昨日はみすゞの発表会。それら全てを何もできないまま怒濤の仕事をこなして本日は日曜日。本当は休みもなく仕事だったのだけど、先方の都合で急にカラダが空いた。することは売るほどあ…

チームでロケハン

かなり久々に友人と複数で走りました。人と走ったの1年ぶりくらいじゃないかな。もう12月が目の前ですからね。阿蘇はぼちぼち凍結の時期に入ります。しかし、そう思って行ってみたら、暖かいのなんの。心地いい季候と深く染まった紅葉の2セットで素晴ら…

ブルターレのパッド交換

ブルターレのフロントをZcooのシンターメタルブレーキパッドなるものに交換しました。純正パッドの山はまだありましたが、4本指で引かないと納得のいく制動力が出せなかったのでよりコントロールしやすいように2本指で十分な性能が出るレーシングパッドにチ…

アモーレ、ブルターレ

ブルターレがウチに来て1年ちょっとが経つけど、こんなにきちんと洗ってあげたのは初めて。エレメント交換を含むオイル交換をして、スロットルをオーバーホールしてあげた今日、可愛がってあげたい気持ちが増した。何もしなくなるとどんどん何もしなくなる…

竹田ロケハンとブーツ

この週末は梅雨ともいうのにすっかり晴れてくれたので、阿蘇〜大分方面をオートバイでロケハンしてきました。相変わらず風を受けながら360度の視界で見渡すオートバイからの景色は最高です。途中寄った竹田の旧い町並みに浸っていると足下がおかしく、確認す…

腕がパンパンな日曜日

久しぶりにCB350Fを磨きたおした。こいつは磨きがいがある。というか、磨くところばっかりで油断するとすぐ錆びる。夕方、軽く走ってきたけど、ブルターレとはまったく違ってゆったりとした魅力。飛ばしても気分ゆったりで、4本マフラーのサウンドが心地よく…

ロケハン

昨日はロケハンと称して山に入ってきた。自然の緑とどこまでも続く道路が目に眩しくて帰りたくない病にかかってしまった。毎度のことだけども。ブルターレは中古で買った時からのタイヤで、空気圧調整やサスのセッティングをしても進入フィーリングがイマイ…

Good job

久しぶりに早朝からブルターレで阿蘇まで散歩した。中途半端に乗るのが嫌いな質だからとはいえ、仕事で数ヶ月乗れていなかったからそれもストレス。午前中は何も考えず流してきた。阿蘇の大自然とオートバイのマッチングはいつまでたってもやめられない。昼…

慣らし、2

今日もまた、軽く慣らし。自分の。 昨日、第一印象を書きましたが、だいたいどのバイクも1度目の印象から5割は変わります。Brutaleも同じで獰猛と言えばそうだけど、クセが見えてくるととても乗りやすくて気持ちの良いオートバイでした。イタリアらしくアグ…

どうも、獰猛

半年。 今年の冬から段取っていたマシンがようやく到着しました。MV Agusta Brutale 750Sです。 発売された約10年前から憧れて、憧れている間に900ccだの1000ccだの種類がたくさん現れ、今年はついに675ccの新型が発売。軽くぐらつきましたけど、よくよく考…

どっちも不安なツーリング

今年のGWは天候にも恵まれたので、オートバイにも乗れました。 しかし実は、かなり久しぶりだったオートバイ。RSなんて本当に気持ちよく乗れるのかなと若干不安な走り出し。一緒にツーリングに行った人たちとは初めてのバイク交流でしたが、リハビリにはちょ…

ロバのヘルメット

2009年、サンマリノで使用したロッシの「The donkey」が届きました。 今年のmotoGP、第1線カタールGPもロッシが久しぶりにヤマハに乗って、あわやという期待を持たせてくれる走りをしてくれましたが、2009年インディアナでのクラッシュをバネに、次戦サンマ…

阿蘇散歩

先週の日曜、いや先々週の日曜だ。 久々に阿蘇までふらっとバイクで走ってきました。この気候の良い時期の阿蘇をバイク持ってて走らない意味が分かりませんね。危なく不届き者になるところでしたが、なんとか秋の風を感じてくることができました。といっても…

通勤

最近はオートバイ通勤が気持ちいい。 暑い夏に、一瞬でイヤな汗をかく極限ビニールハウス状態になったクルマに乗り込むのが苦手。オートバイの風の心地よさを知っていればなおのこと。最近の夕立はさらに涼感を与えてくれる。雨の後の夕暮れも綺麗だし。夏の…

ぴかぴか

四国ツーリングから帰ってきて1ヶ月。 あれからやっとバイクにまたがった。雨に降られてドロドロなまんま洗ってもあげられなかったが、ようやく今日洗車。ほどよくぴっかぴかにした。あんまりぴっかぴかにするとなんかちょっと汚れてもイヤな気分になるから…

ウォームアップラップ

もうすぐ梅雨明け。 いてもたってもいられないジャンプスタート状態です。 僕のCB350Fourは、GWの車検から先日の伝送系メンテナンスまで、たっぷりと入院なさってさぞかし滋養になったことでしょう。これで旅立たないと何のための栄養補給かということになり…

帰ってきたサンハンフォア

CB350Fが長い車検と整備の末、帰ってまいりました。 井上さん、本当にありがとうございます。今回は電送系をぐぐっとグレードアップ。と言っても、ようやく普通のバイクになった程度ですが。ようは交流→直流(整流)するレクチファイアと、電圧制御するレギ…

CB350F車検

ただいま車検中のCB350F。 ゴールデンウィーク前(アブダビに行く前)に出して、まだかかってる。。 元々、古いバイクの欠点である電送系のアップグレードのためのんびりとやってもらう手はずではあったけど、ついでにハンドルの構造変更も、などと言ってて…

Brands Hatch

ブランズハッチでのヒストリックレース。みんなかなり頑張ってるんだけど、どこかゆるく見える。いいレースだ。

たっくんデビュー戦

九州ロードレース第一戦GP3クラス。 まいどお世話になっているデーククラフトレーシングから参戦の高校1年生たっくん(井上拓海くん)デビュー戦を応援に行きました。ちーと風が強くて寒かったけど、ヌケた空がスカッとさせてくれました。 もちろん出迎えは…

CB350Fのメンテ

約半年ぶりにCB350fourときちんと対面。軽く磨き上げてライトメンテナンス。念のためバッテリーも充電してエンジンかけてみました。オイル漏れもガソリン漏れもなく一発始動。よかったよかった。ま、車検は切れてますけどもね。笑。11月までの車検でしたが…

ただの叫び(小声でもつぶやきではない)

これは昨日。 やっっっと、ほんとにやっっっとオートバイに乗れた。まるで子供みたいにただただ乗りたかった。仕事を午後一でほぼ片付けて山鹿までの用事にちょっと乗っただけだけど、あーー、もう最高に気持ちよかった。やっぱりオートバイがないと生きてい…

埋もれたサンハンフォア

まあ、夏に転ばしたのは自分ですが、CB350Fourはいまだ修理中です。乗ってる絵を上げられないのはちょっと寂しいところですが、修理ついでにアップデートしているところをご報告。 まずはデーククラフトの井上さんから指摘を受けていたポイントのフルトラ化…

サンハンフォア修理進行中

凹んだCB350Fourのタンクは今、この状態。もうすぐ鮮やかな赤に蘇るのだ。ついでに電送系に手を入れたりしてもらってるけど、そういえば写真撮り忘れた。また行かねば。 このタンクを見ていると、このまま付けてもかっこいいんじゃないか、と思ってしまう。

ただいま、整備中

今日、仕事をようやく追い上げて、デーククラフトまで1時間ほどCB350Fを磨きに行った。書く暇もなかったけど、8月の高知ツーリングで地図見取り中にバイクのサイドスタンドがはずれてバイクが倒れ、タンクが凹み、プラグコードが折れ、修理に入っていたのだ…

CB350F test ride

広い広い阿蘇の道で、CB350Fのポテンシャルを確かめてみようと半日ツーリングに行ってきました。速度をいろいろ変えて走ってみましたがこのバイクにあう、ほどよい速度は大型バイクとは見る景色をかなり変えてくれました。大型で今までカーブだと感じていた…