The smell of sky

Photographer。知らない土地と、スタンダードが好き。アート、自然、田舎は心がヒリヒリして落ち着く。最近は400年に1度の大地震を経験して新たな悟りを開く。煩悩がある人間はこんなことがないと気づかない。

ブルターレ・ベスパ・バイク

No door

R100RSインプレ2

ブログは、気になる情報を人様と共有できるツールだからR100RSのインプレを書こうと思っていた。バイクに馬鹿になれる皆さんに読んでほしい記事です。 購入から1,000km弱乗っただろう。自分にとっての「一生に一度乗りたいベスト3」だけあって、RSの総合評…

慣らしツー2

マーは これから遠足だそうだ ぼくは朝から野球場で仕事して そのあとRSでスタジオへ。ちょっとレバー位置などを調整。 でも、あまりにも天候がいいので、 宮崎県日之影町へ。 日之影町って名前が超シュール。すっごいいいところなんだ。何もないけど。あ、…

慣らしツー

ちょっと寒かったけどマーキーに付き合ってもらって200kmほどカラダ慣らしツーリングに行ってきた。よく動くフロントサスペンションにあと少し慣れないけど、すこぶる楽しいバイクであることが分かり、惚れ込んで帰ってきた。寒さも楽しみのひとつ。ヌケのい…

R100RS登場!&初期インプレ

ついにやってきたRS。R100RSのRSは私にとってRock Spiritsの略!古くさくて機械くさいこのバイクをロックにのりこなすのだ。 モノクロにしてしまったが色は黒に近いようなグレー。 14,422kmの表示。 ハンス・ムートデザインのこのカウルがモダンで男…

R100RSがカミングスーン!だう!!

ハイパーファンの皆様、大変申し訳ありませんが次の人生に進むことになりました。残り少なくなっていくオートバイ人生の中で、乗っておきたいオートバイベスト3の素性の良い出物に当たってしまったため、移行することになりました。 R100RS。キャブレターOH…

coming soon

ワルになろおっと

デーククラフト10thパーティ

いつもお世話になってるデーククラフトの10thパーティにお呼ばれ。熊本テルサで90名ほどとエライ豪華。うちと大違いだな。私のテーブル名はモンツァ。まわりは イモラやアッセン、ルマンなど。怖るべしバイク好きパワー。 とくに大きなイベントなどはなかっ…

おれのバイク

これはわたしのハイパー。4ヶ月ぶりにおそるおそるキーを捻ったら一発始動!「おまえは俺を裏切らないな!」と、ご褒美にオイルを入れ替えに行った。 走行5,856km。BRAINS RC40 3,5リットル。エレメント交換。 オイルを換えたあとは、あきらかにエンジンが軽…

Hypermotard 1100evo sp

詳細は分かりませんが、evoですから。なんかスゴイはずです。上の画像が2009modelの1100S。下が2010evo spです。 (EngineType)L-Twin cylinder, 2 valve per cylinder Desmodromic, air cooled(Displacement)1078cc(Bore x Stroke)98x71.5mm(Compression Rat…

new multistrada 1200

恒例の年末ドカティ新型モデル、発表。 より精悍になりました。データでは水冷になって、150HPとあります。ダートではパワーありすぎでしょ。 (EngineType)L-Twin cylinder, 4 valve per cylinder Desmodromic, liquid cooled (Power)150 hp - 110,3 kw @ 92…

久しぶりの赤攻め

カレーを食べにスリランカまでの道中、ベレッツァの玄関先に危ないオートバイを発見。以前紹介したストリートファイターだ。これは見ないわけにはいかないでしょう。 実車は全体に小さい印象だが、エンジン周りのごちゃごちゃ感がなんだかすごい凄さをアピー…

タイヤ交換

4,800kmでタイヤ交換。高いし減りは早いけど、それでもツーリングタイヤをハイパーには履かせられません。だって、パワーあるからちょっとコワイ。純正指定通り、またスーパーコルサ3です。 へりへりのタイヤを新品へ。気持ちいいですね。 ピレリはイタリア…

僅かなお盆

沖縄から帰ってひと段落。ようやくココロが安堵したので、7月に 録画したスーパーバイクを見る。ベンスピーズ速い!芳賀ガンバレー!! 私はココロが安堵するとオタクになるのです。

テストライダー

カストロールが実際に使用しているロボットはあらゆるバイクを 正確に操るテストライダーロボットだそうです。 いまは工場内でのダイナモテストに使用しているようですが そのうちニュルブルクリンクのコースをインプットして 毎周完璧なラインで走行するこ…

Bayliss

昨年のスーパーバイク世界選手権王者、トロイ・ベイリスは ドカティのmotoGPバイクの開発ライダーに決定したらしいですが そんなことはどうでもよくて、とてもダンディでかっこいい。 日本人ライダーはこういう人を模範にすべきだ。 ライダーに限らずなぜ日…

初乗り

今年初乗りのハイパーモタードで仕事の打ち合わせです。 たしか10月半ばの宮崎以来乗っていないので5ヶ月ぶり。 こんなに乗らなかったことは14歳からのレース活動以来初です。 いやあ、子育てって大変だなぁ。雅展がいいやつでよかった。 あいつのためなら冬…

WBCでなくてWSB

野球が盛り上がっていますが私的にはWSB開幕 (ワールドスーパーバイク選手権)で盛り上がっております。 アプリリアやBMWの参加と日本人も5人がエントリーする今年のレースは 上位の映像だけではもったいないほど見所満載です。 昨日放送された映像を楽しみ…

Ducati Street Fighter

まったくもって年末近くなると私を刺激するDucati。 今度は1098をネイキッドにした「ストリートファイター」だそうです。 来春発売予定のモンスター1100を空冷で1本化して 水冷ネイキッドは1098系でいくとのこと。 1098のネイキッド版とはいえ、キャスター…

scusate il ritardo

昨日、もてぎで3年ぶりに王者、Valentino Rossiがチャンピオンに復活。 数々の記録を塗り替えていくだけなく、オートバイに興味のない人でも 面白くさせる、ドラマティックな展開にあえて挑むような姿勢は プロライダーを超えてスターなのだと納得します。 …

バイクスピーク

ハイパーはなんちゃってモタードかと思いきや アメリカのバイクスピークのヒルクライムレースで 優勝しているようですね。 ジャンプのないレースなら意外といけるのか。 ダートを走っている姿もいけてます。

大樂竜也ST600九州&サウス第三戦

先週の日曜に行われた第三戦。夏本番の路面温度は50度前後という厳しいレースでした。今回は久々に竜也選手にとって苦戦を強いられました。 予選後、なにか吹っ切れない感じの竜也選手。久しぶりのオートポリスにリズムを合わせられないようだ。それでも九州…

強制労働?

働く青年たち。一人はご存じ大楽竜也選手です。上半身は制服が整い、小綺麗になりましたが二人とも若い!パンツのダボつきもあいまって工業高校の研修に見えるよ。。井上さんは労働基準法違反で摘発されます。 キャブを丁寧に取り付けておりました。ライダー…

再生可能!?

あのぉぉ。。。。これ、オブジェですよねぇ。。 と、思わず言ってしまったふるーーーいエンジン。 「なにを言います。これから蘇るんですよ。」 マジっすか!!井上さん。井上さんが医者ならば、人は全て生き返ります。

アートペインター

ドカティ748SPSに乗る頃、一度だけ塗装をお願いしたグラデーションという名の松浦さんの工房。なんて空気のいいところでしょう。いえ、シンナーの香りが好きとかじゃないですよ。感覚的空気感のオハナシですね。物作りをするのに必要なよい空気に溢れており…

ジャダー対策

ずっと気にしないように思い続けていたジャダーと正面から向き合い解決することにしました。今回のジャダーは停止から発進のときだけにガガガッッ!っと振動するもので乾式クラッチ特有のもの。昔のドカティでは当たり前と言われたジャダーですが最近の市販…

JSB2008

決勝日は雨も降らずよいレースでした。オートポリスで行われたスーパーバイクレース。ぎりぎりで仕事も入らず休みになったのでお昼から楽しんできました。 この色のR1好きなんですよねー。リアのでっかいブレーキランプも好きです。意外とFiatカラーよりこっ…

大樂竜也ST600第二戦&サウス

来場の方々、なにより大樂竜也選手とご家族、そして井上さん夫妻お疲れ様でした!ダブルエントリーで乗っちゃ降り、乗っちゃ降りとめまぐるしい1日。見る側は楽しいがやる方は歌舞伎の早変わり並でしょう。大樂くんが決勝レース中に脚がツルのも仕方ないのか…

先日の集合写真のお知らせ

先日のST600第一戦集合写真はプリントして昨日デーククラフトに持っていきました。枚数はみなさんの分ありますのでお暇なときに取りに行ってください。また、その写真には大楽くんにサインを入れてもらいます。きっとみなさんの記念になるでしょう。 よろし…

大樂竜也ST600第一戦

大方の予想を裏切って晴れ上がった決勝。今日、ロードレースデビューを果たした大楽くんは見事みんなの期待をしょったままポール・トゥ・ウィンを決めてくれました。 昨日は最後の練習で痛恨のマシン大破とドラマティックな展開も決して忘れないニューヒーロ…

ナイトライダー

いよいよ開幕するMotoGP。第一戦は史上初のナイトランがカタールで行われるそうです。ライダーも不慣れな中大変だろうが、それにしてもストーナーは今年も速すぎだ。初テストとはいえ、二位以下を3秒も離してコースレコードを出してる。困ったもんだ。

シューマッハがmotoGP!

そりゃスゴイ!! イタリアの新聞『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙が報じたらしいが噂ではドカティからワイルドカードで参戦とか。真相はわかりません。 面白いだろうなぁ。でも、それで負けたライダーは相当凹むぞ。

大樂竜也

週末、いつもお世話になるデーククラフト(オートバイ整備専門屋さん)に行った。ハイパーモタードにスリッパークラッチを入れてからジャダーが発生したためそれを見ていただくため。ここはオタクな話なので読み飛ばしてOK! そのデーククラフトには20才の男…

朝の仕事

ライトニングや培倶人など趣味人のための本作りで有名なエイ出版さんの撮影。 なんでこう怪しく見えるんでしょうか。 普通の人が見たらまともな仕事じゃーないな。

RossiのCM

Aliceはドカティのスポンサーなんだけどね。

お披露目

1月8日にフィアットヤマハが今年のチーム発表をしていた。ロッシ、ロレンソとも坊主頭っていうのは遠くから見たら区別つきそうにない。しかし、ふたりとも童顔だなー。後ろのおねーさんには相手にされそうにない(風に見える)。 とても数十億稼いでるとは思…

クラッチカバー&リアフェンダー

年末、部品が届いて取り付けてました、そういえば。 ハイパーはいじるって決めてたのでこつこつやってます。

motoczysz

モトシズ(motoczysz)というオートバイメーカー?をご存じですか。 売ってないので知らなくて当然ですが、たまたまディスカバリーchで視ました。 一人のただのオートバイ好きのちょっとだけ金持ちの人が財産をけっこう投資して 全てオリジナルでバイク作って…

Ducati Edition

MotoGPのドカティワークススポンサーの1社であるサンディスクが ドカティの優勝を記念して世界最速のメモリーカードを発売だそうだ。 その名も「Ducati Edition」らしいが、ガンダムシリーズの赤い彗星バージョン みたいなオタメゴカシになぜか男の子はなび…

Michael Schumacher

F1ドライバーのM・シューマッハがバレンシアでドカティGP07に乗って ストーナーより5秒落ちの1分37秒9をマーク。 って、確かに天才ののは分かるがね、とんでもないやつだね。

スリッパー&シート

宮崎からの帰りにベレッツァに寄って ドカティパフォーマンスのスリッパーとシートを取り付けた。 スリッパーは入れたがクラッチカバーを未だ決めきれずノーマルで蓋をする。 やっぱり心理的に見せたくなるもんだね。 レーシングシートはベレッツァで売れた…

1,000km

仕事を昼過ぎではねて軽く流した阿蘇でハイパー1,000km達成。 寒さの覚悟ができていたせいか、かえって気持ちの良い日だまりの午後でした。 ススキの間をそそくさと抜けて、帰り道にベレッツァで1,000km点検終了。 道路が凍てつく季節になる前にもう少し走り…

タイヤ交換

春に入れた新車のムルティだが夏の北海道であっという間に6,000km越えてしまった。 できたら春まで待ってタイヤ交換しようかと思っていたけど 北海道ツーリングはまっすぐ走ってばかりでタイヤのプロファイルが変わってしまい ただの交差点でも不安定な動き…

ヘルメットホルダー

ハイパー乗りの方のBlogをあちこち見ていたら素敵な商品が 世の中にあることを教えてもらった。 もともと外車バイクにはヘルメットホルダーが付いていない。 欧米ではオートバイに固定していても盗まれてしまうのだろう。 しかし、日本ではかなり重宝するそ…

Spa直入でお弁当

昼頃着いて、ベレッツァやデーククラフトのみなさんとちょっと談話。 主催がピレリだからホンダやヤマハの影は薄く外車が多いことを知る。 でも、それだと経済的理由で大人の人が多くなる訳で若い人の オートバイ人口を増やしたいことを考えるとどうなのだろ…

納車

で、今日の朝から受け取りに行ったニューマシン。 Ducati Hypermotard 1100S です。 黄色の748が去っていくのは辛いですが駄々をこねると 先に進めないのでここはいさぎよくチェンジ。 (200kmほど乗った感想) 造りが格段にいい。 1098に試乗したときも感じ…

Fiat color

こんなのあったのか。 個人的なツボを見事についてくれます。 来年ロッシが優勝したら買ってやってもええよ。

ムルティに冬支度

たまにはカスタム。 私の愛すべき旅の友、ムルティストラーダにグリップヒーターとガードを装備。 世の中ではオンオフ両用だと思われがちなムルティですが このバイクが進化を発揮するのはなんといっても長距離ツーリングです。 空冷Lツインの軽い動きと振動…

阿部典史

朝早い仕事だった嫁さんが休みのわたしを揺すり起こして言った。 「ノリックが交通事故で死んだってよ。ニュースで言ってる。」 頭がボーッとして何も考えられなかった。 決して目覚めてすぐだからではない。 起こったことの重大さに頭の整理が追いつかなか…

阿蘇遊山

久しぶりに阿蘇を楽しんだ。 遊山(ゆさん)とは山野を楽しんで、心の曇りを取るという意味らしいですが わたしはオートバイで阿蘇や四国を走るとまさしく晴々とした気分になれます。 今日も自然と戯れてぎこちなかった体の疲れがとれました。