The smell of sky

Photographer。知らない土地と、スタンダードが好き。アート、自然、田舎は心がヒリヒリして落ち着く。最近は400年に1度の大地震を経験して新たな悟りを開く。煩悩がある人間はこんなことがないと気づかない。

ヘルメットにB+COM(ビーコム)SB4X Liteを付けてみた

 

インカムにはまったく用事がありません。
なぜなら一緒に走ってくれる友達がいないから。笑
ソロキャンプは最近だけど、ソロライドはもうベテラン。

だから、あんまり理解していないままお店の人に相談したら、インカム性能について30分くらい語っていただいてお仕事中に申し訳なかった。重ね、インカムは使わないん(使えない)です。まして、グループ通話なんて僕にはまったくありえない。笑

ではなぜに相談したかというと、
① 知らない土地でお店やホテルなどへ直行したくなった時のナビ音声。
② 最近、5才の娘が電話をかける技術をマスターしたので無意味にかけてくる、その対応。
③ クソつまらない高速道路で暇を持て余して音楽を聴く。

の、3つです。

だから、電波はとばなくていいんだけどね。
スピーカーとマイク、Bluetoothはちょっと欲しくなった。

バイクでナビも普段は嫌いな方。
景色を見て、行きたい方へ走って、たまに迷ったりして。そんな走り方をずっと楽しんでいるので遠い旅先でもツーリングマップルがバイブル。でも、ホテルや四国の美味しいうどん屋へ直行したい時はけっこう困ったりもしました。時間があればそれも楽しいんですけどね。ただ、最近はバイカーにもスマホとデジタルの波が押し寄せてきてるんで、ここらで味わってみることにしました。

f:id:graphes:20180413155037j:plain

思った通り、けっこうデカイですね。
普段は外しておく可能性も大きいので、テープは使用せずにクリップで挟んでます。
両面テープを使ったのは、口元のマイクを差し込むウインドジャマーのみ。
配線処理とセットアップは簡単でした。

f:id:graphes:20180413155051j:plain

さすが人気商品。操作性はいいですね。
ただ、スマホと繋げるとチリチリとノイズが聞こえます。小さい音なので音楽などをかけると聞こえないのですが、他に持っているBluetoothのヘッドセット関係ではこんなことはないので気持ち良くはないです。とりあえずしばらく使ってみることにします。
オプションの高音質スピーカーを店員さんも薦めてくれましたが、バイクをライドしながら本気で音楽を聴く気は今のところないのでこの音質で十分です。そんなには悪くないですよ。家には真空管のホームオーディオを据えてるんで、本気で聴く時はそっちで味わいます。

f:id:graphes:20180413155102j:plain

さて、どれくらい活躍してくれるでしょうか。

因みに、インカムとは関係ありませんが、上の3枚の写真はスマホのポートレイトモードで撮影したものです。最近スマホが壊れたのでPixel2に買い換えたらこんな機能がついていました。ボケのコントロールが自然で驚きました。実際にF値もf1.8の明るいレンズがついていますが、もうコンパクトカメラの利点はないですね。
これについてはまた今度。

 

【早くも追記】

仕事の移動でちょっとだけ使ってみた。

音質はもう、じゅーーーぶんです。スピーカーを良い音で鳴らすには箱が重要ですが、と言う事はヘルメットの能力が問われることになる、と気づいた。メディアで、「どのヘルメットが良い音を出すのか?」という特集を組むべきだ。

それと、チリチリノイズもなくなった。たまたま電波が干渉してたんでしょうか。

問題は、調子に乗って音楽をかけると周りの環境音が聞こえない件。自転車でよくあるやつですね。これは使う側の問題ということ?

気をつけよう。でも好きな音楽をかけて乗るのもたまには気持ちいいぞ。