The smell of sky

Photographer。知らない土地と、スタンダードが好き。アート、自然、田舎は心がヒリヒリして落ち着く。最近は400年に1度の大地震を経験して新たな悟りを開く。煩悩がある人間はこんなことがないと気づかない。

G310GSで、まさかのハーレーとツーリング

連休前の週末。
同級生から「ついにバイク買ったから、どっか連れていってくれ」との依頼。

買ったバイクはハーレーのFLのなんかスゴイやつ。

普段ならハーレーと一緒にツーリングなんてまずやらないけど、友人のせっかくの願いだし、天気もいいし、連休前の肩慣らしにいいかと思って、軽く阿蘇まで行ってきました。

合わせて5台。そのうち3台はハーレーという同級生ツーリング。
僕は道案内役なので先頭を走り、とばすこともなくストレートもコーナーものんびり走ったつもりですが、後ろを走るハーレーたちはタイトコーナーの度に「ガガガガッ!」と、路面とどこかが削れあうスリリングなサウンドを奏でていました。

まだタイヤのひげもたっぷりある納車仕立てのハーレーは大丈夫かいな?と思ったけど、本人は学生以来のバイクツーリングに「最高だねー!」と終始ご機嫌だったので、どうもよかったようです。


f:id:graphes:20190423103646j:plain

f:id:graphes:20190423103705j:plain

陽気も最高だったこの日。
ドライブ日和で多くのバイカーや趣味性の高いクルマ族が九州中からやってきていて、イベントを開催していました。
個人的にイタリアや旧車が好きだからいい目の保養になりました。

f:id:graphes:20190423103720j:plain

f:id:graphes:20190423103733j:plain

来週は、いよいよゴールデンウィーク

どこにいこうかなぁ。(未だに決めてない)

G310GSで、久しぶりの阿蘇散歩。

ちょこっとだけ、阿蘇を走ってきた。
半分仕事で。

今日は、思うより寒かったなぁ。

けど、
牛は春の気分を満喫してた。

f:id:graphes:20190412175442j:plain


写真は野焼きの道。
視界が急に奪われる、一瞬で自分が野焼き臭くなる、でも煙の中は暖かい。

f:id:graphes:20190412175338j:plain


もうすぐゴールデンウィーク
まだ行き先を決めてない。

何処へいこう。
何も決まってないのに、楽しみなのは、旅の醍醐味。

f:id:graphes:20190412175854j:plain







たまには写真のこと

趣味のブログではありますが
フォトグラファーなのに、あまりにも写真のことを上げなさすぎると
たまにお叱りをいただきます。

仕事は守秘義務が多く、出せないものがほとんど。
またプライベートで作品として撮影しているものは、いつか来たるべく写真展のために保存しているので、これもまた出しづらい。
しかし最近それもケチくさいかなと思い始めたり、また撮り下ろせばいいかとも思い、写真のみの新たなInstagramのアカウントを作って出せるものから貼っていっています。

仕事以外は、ほぼフィルムで撮影するので日記的速度では出せませんが、今年はぼちぼちここでもフィルムネタを出していこうかな。と思ったりしています。
まあ、写真を出して喜んでくれる人がどれだけいるのかも分かりませんが。

どうか他のプライベートネタともどもお付き合いください。




f:id:graphes:20190305110903j:plain
Leica summicron 35mm


B2ポスターほどのサイズに額装して自分で楽しみたい写真。

G310GSの1st Birthday run。

久々の投稿です。

バイク、乗ってはいるんですが、気が向いた時の通勤とかちょっとしたスーパーの買い物とか。笑
とてもブログに上げるネタではないまま、日が過ぎてしまいました。

でも、日に日に暖かくなってきて、遠乗りしたい気分は盛り上がるばかり。
それまでの大型バイクと違って、なんにでも使えるG310GSの対応能力は凄まじいばかりですが、さすがにもう旅に出たい。

そんな中、僕のG310GSは1才の誕生日を迎えました。
昨年の2/24にやってきたと過去ブログにも記載していたので、先週の日曜日でちょうど1年。遠くへは行けませんでしたが、未だ地震で傷ついたままの阿蘇の入口まで行ってきました。

10代の頃からずーーーっとお世話になってますからね。
阿蘇が身近になかったら、僕はここまでバイクには乗っていないかもしれない。そんな思いもちょっとあって、GS1才のツーリングはここにしました。

この先は一般車両進入禁止なので普段、車はぜんぜん来ない。震災前なら観光シーズンは大渋滞する主要走路なんだけど。

写真を撮っていたら1台のセダンが寄ってきて、阿蘇へ入るルートが分からずに迷っているとおじさんが道を尋ねてきた。

本当の復興はまだまだ。

皆さんもよかったら阿蘇へツーリングへ行って、美味しいお昼でも食べて復興をお助けください。阿蘇は皆さんを待っています。

アレ。
今日はそんなネタだったかな。

f:id:graphes:20190228131918j:plain



G310GSのサイドスタンドに下駄を履かせつつ、バッテリー充電対策。

BMWは他のバイクと比べてサイドスタンド底面の面積がけっこう狭いらしく、このパーツを履かせる割合が大きいとどこかで聞きました。GS以外の人も履かせるのかな。「サイドスタンドフットエクステンションサポートプレート」という長い商品名です。面倒くさいので下駄でいいんじゃないでしょうか。
G310GSの場合はダートによく入るので、ふかふかの土の上で何度か困ったことがあったから取り付けることにしました。

一流ブランドの下駄もありますが、誰の目にもとまらず、買ったその日から傷だらけになっていくパーツなので、Amazonから安いやつを購入しました。きっと使用には普通に耐えてくれると思います。

f:id:graphes:20190107163035j:plain

しっかりとした商品です

f:id:graphes:20190107163127j:plain

ガタもなく固定できました。

がっしりと綺麗に取り付けできました。計ってはいませんが、約8mmほどスタンドの高さが上がります。バイクが直立して不安、みたいな感じはありません。ローダウンのリンクを入れているバイクはどうなんでしょう。


同時に行ったのが、TECMATEのOptimate4バッテリー充電器のケーブル取り付け。
さすがに冬場は乗る回数が減るので、以前のバイクから外していたケーブルを取り付けてみました。キャブと違い、インジェクションは燃料噴射にも電力を必要としますから、バッテリー上がったら押しがけもきかない。日頃のメンテが重要ですね。

f:id:graphes:20190107164242j:plain

配線回してからタイラップが切れている事に気づいた。買ってこなければ。。

阿蘇のこの季節は、凍結路面がコワイ。
寒くても乗りますけど。やっぱり早く暖かくなんないかな。
 

www.amazon.co.jp



「Googleコンタクト(連絡先)」から「プリントマジック」で宛名印刷」

新年明けましておめでとうございます。
SNS主流のなか、今年もこのブログを覗いていただいている稀少な方々に、少しくらいは暇つぶしになるよう書きたいと思っています。ブログってもはやガラパゴス的ですね。でもだから好きです。

などと言いつつ、今回は個人的備忘録。
年賀状ネタです。

これまたSNSで他人の近況調べ放題の昨今、もはや年賀状など出さなくてもいいんじゃなかろうか?と、毎年ふと頭によぎりますが、いやそれは師走の忙しさに心が負けたからじゃなかろか?と思い直して結局年の瀬ぎりぎりに大慌て。宛名職人なるソフトを使ってここ数年なんとか乗りきってきました。しかし昨年夏。いきなりMacがぶっ飛んでデータ消失。この年末は久しぶりに内職のようにせっせと手書きで書いて送り出しました。

乗り越えたお正月明け、1年後のことを思うと今のうちにデータを再構築した方がいいのでは思い、実行しました。次の12月、ぜったいやらないもんね。また地獄を見たくない。

お正月、暇に任せて今後どうやったらデータ消失の心配もなく、普段のデータ更新の手間も最小限にして最新データを年賀状に反映させられるのかを考えました。

出した答えは、Googleコンタクト(連絡先)
Googleアカウントを持っていれば無料で使える訳ですが、僕はスマホもandoroid。普段の連絡先追加などもスマホで行う訳で、このデータを年賀状に持っていければ一番楽だろうと判断しました。
問題はアメリカ文化で生まれたGoogleコンタクトのフォーマットをどうやって日本式年賀状(ハガキ)に絶妙に落とし込むか。ネットでいろんな方の情報を読んで勉強させていただきました。そして行き当たったのが「プリントマジック」という無料ソフトでした。
CSVをエクスポート→インポートしてハガキの宛名印刷に活用するPC用無料ソフト、と言えば簡単ですが、これがなかなか使い勝手のいいソフトがない。お金を出してもない。僕はこれが今のところ優秀だと思います。

実際、年明けに出しそびれた年賀状を制作しましたがばっちり。
今回は、途中でおそらく使うことがないであろうこのソフトを、約1年後に使用する時に使い方のコツを忘れないように、もうほんと自分のための備忘録です。

さて、使い方。


最初に、Googoleコンタクト(連絡先)に姓名・会社名・住所(仕事、自宅、または両方)郵便番号などを打ち込みます。もちろんそれ以外の情報も自由に登録します。

打ち込み方のポイントは、郵便番号を住所と一緒にせずに、「アドレスを追加」から郵便番号だけを別途登録。僕はカスタムで名称を「郵便番号」に設定しました。
下のスクリーンショットは仮名でダミーを作ってみました。

f:id:graphes:20190106014709p:plain



 

データができたらエクスポートします。予め、年賀状を出す人をグループを作って分けておくと便利です。
「その他」から入ってエクスポートを選択すると下のダイアログになります。Outlook CSV形式に設定して適当な場所へエクスポートします。

f:id:graphes:20190105164238p:plain



次に「プリントマジック」を立ち上げたら、メニュー中央のインポートボタンを押します。

f:id:graphes:20190105164433p:plain




読み込むと「住所録データのインポート」画面になり、ここで読み込み詳細設定をします。
Google(連絡先)からなら左上のCSVにチェック。Macの連絡先からならvCardになると思います。「一行目を無視する」にチェックを入れておくと、一行目にある名前や住所の表題項目がなくなるので便利。
重要なのは、下に並ぶ無数の項目。住所録のスライダーを右に動かしながら一つ一つ確認していけばそう難しくはありませんが、どうチェックすればどう反映されるか慣れが必要かもしれません。

f:id:graphes:20190105164556p:plain


僕なりの使い方。
項目1をクリック、宛名→名前→名前(名)を選択
Googleでは姓名を分けずに打ち込んでいるのですが、エクスポートすると姓と名に分類されます。

同じ要領で、項目3をクリック、宛名→名前→名前(姓)を選択します。

f:id:graphes:20190105165212p:plain

続いて項目24をクリック、住所→自宅住所を選択。

f:id:graphes:20190105165535p:plain



項目43をクリック、会社→会社名を選択。

f:id:graphes:20190105170130p:plain


スクリーンショットを撮っていませんが、項目50には会社住所があるので、項目50をクリック、住所→会社住所を選択です。

続いて項目61をクリック、郵便番号をセレクトするのですが、自宅・会社・自宅&会社のどれをセレクトするかは任意。

f:id:graphes:20190105170314p:plain


最後に「住所録データとして読み込む」をクリックします。

f:id:graphes:20190105170813p:plain

読み込むと画面が切り替わり、ハガキにどのようにレイアウトされるかが一目瞭然で分かります。細かい調整が必要な場合は、下の「編集ボタン」をクリックします。

f:id:graphes:20190105171026p:plain


ここで色々と修正できますが、Googleコンタクトの段階からなるべく修正しなくて済むようにやっておいた方が楽です。

f:id:graphes:20190105171154p:plain

あとは自分のプリンターで出力するなり、そのままネット印刷にデータを送るなりすれば仕上がりです。

大抵はネットの記事から学ばせていただきました。
ありがとうございます。

これで次回の年賀状対策は完璧。早く来い!
まだ1月ですが。



バイクを使った趣味性たっぷりのCM。

バイクに乗りたいけど、案外忙しい年の瀬。
自宅でネットを見ていたら久々にこのCMを見て懐かしくなった。

2年前に制作したテラバル自動車学校20周年のCMで、仮面ライダーオーズでアンク役だった三浦涼介さんを起用。

ポイントは「君もライダーに変身してみないか?」
という台詞。

オーズのストーリーでは、アンクが仮面ライダーに変身させることができる、という役。面白いのは、仮面ライダーを子供と一緒に見ているママさんたちがこのCMのツボにはまってくれたこと。他はだいたい誰も気づかない。w

コアなネタだなぁ。完全に趣味で作ったCMでした。

今でも熊本の映画館では、このCMが流れています。

www.youtube.com